MAMAでも気楽に快適に ちょびっとその日が楽しくなる
暮らし

急いで分譲住宅へ引っ越したら後悔…!住んでからわかった不便だと感じていること4つ教えます。

引っ越しの公開ポイントアイキャッチ画像

同棲していた頃から住んでいたアパートから1年半前に引越した我が家族。
念願のマイホームは分譲住宅の一軒家です。

新しいし、広いし、やったー!!!!
とウキウキしながら引越したものの、少し不便な箇所が発覚し、不便さに少しイラつきを感じることも・・・。

大きな出費になる引越し。
「こういう所にすればよかった・・・」
と思ってしまう方を少しでも減らしたいがために、引越す方や家選びをしようとしている方へ、私の経験から家を選ぶ際にこだわったほうがいいポイントをお伝えしたいと思います!

分譲住宅を選択した理由とは

  • 3LDK
  • 1階にリビング
  • カウンターキッチン
  • リビングの中に階段がある

これが我が家のなんてこたない普通の分譲住宅です。

分譲住宅を選択したのかは以下の理由から

  1. すぐに住める ※注意事項あり
  2. 階下を気にしなくていい
  3. 特にこれといったこだわりがなかった

ちょっと特殊なケースかもしれないんですが、すぐ入居が必要だったのが1番の理由でした。

アパートの二階に住んでいたんですが、子供が1才を過ぎて歩き始めた頃から匿名で苦情が入るようになり、最終的に突然の通報により警察まで来てしまう結果になってしまったんです。

警察が来てからは恐くて、部屋には戻れず引っ越し準備だけして、そのままさよなら・・・・。
シャーメゾンの家族向けの全室角部屋でかなりお気に入りのアパートだったんだけどなあ~。

まだまだギャン泣き盛りで動きたがりの息子をのびのび生活させるにはもう集合住宅ではなく、一軒家の一択でした。
近所トラブルの一件で子供の安全と家族の安心を最優先。

ほぼ半強制的に急いで一軒家を買わざるを得なかったみたいな感じなので、家を買おう!って全く計画なく買いました。

幸い、カウンターキッチン・日当たり良し・何より新築!!!ってことだけで全然合格ラインだったので(笑)

ちなみに、完成された分譲住宅で即入居ができましたが、賃貸のようにその日から快適には住めると思っていた無知な私は、しばらくカーテン無しエアコンなしで過ごしたためクソ寒い思いをしました。(入居時11月)
ほんとただの箱に引越した。そんな感じです。
皆さん気を付けて・・・今度記事にします。

いざ住んでみてから不便な点4つ

キッチンのシンクの向き

私は右利きなのですが、我が家は左手側にシンクがあります。

料理をするときにヘタなどを切って、そのままスライド式でババっとシンクに生ごみを全部落としたいのですが、左手側にあるとそれが出来ないんです。

わかりますか!?

調理ができないことはない。だがしかし、作業効率がめっちゃ落ちる。
だから利き手によってシンクの向きとかやりづらい向きがあります。

シンクに生ごみ貯めて最後にまとめるスタイルなので、入居してから「どうしてこんなに調理がしづらいんだ・・・?」としばらく違和感を感じながら料理してました。

今まで入居していた賃貸は全て右手側にシンクがありました。

水回りに電源がない

炊飯器や電子レンジを置く、背中側にはあります。冷蔵庫に接続するのを含め2つほど。
ないのはカウンターの方。

食洗機が置けない
ミキサーが使えない
ハンドブレンダーが使えない

カウンターの作業台の方にも電源は必須です。

リビングインは寒い

最近増えてきているリビングインですが、お察しの通り、二階とリビングの間に仕切りがないため暖まりにくいです。
暖かい空気は二階へあがって行ってしまう為、一階のリビングはなんだかスースーしたまま。

「息子が大きくなって反抗期になっても、リビングインなら帰ってきてからも必ず会える♡」と思って選んだけど、「リビングさみーから部屋にいるわ」と言われかねない・・・!(笑)

リビングと風呂が離れてる

玄関を入って、左手が風呂場、右手がリビングなので、子供がちっさいころは裸で玄関の前をうろつくことになります。
それに加え、冬場はキンキンに冷えた玄関前を通過していかなければならないため、新生児のいるおうちには辛いかも・・・。
子育て中のおうちはリビングとお風呂場は繋がっている所を選んだほうがよさそうです。


購入した家はリフォームできるのがいいところ!

しかし、やっぱり自分のお家はいいもの。
こういった不便を自分の好きなようにリフォームしていくことができるのも楽しいものです。

電源に関しては簡単に増やせるし、
リビングインは夏は割と涼しかったです。

今度食洗機設置に向けて電源は増やす予定・・・!またレポートしますね・・・!!!


毎日使うところはこだわりましょうね

急いで入居先を探したため、確固たるこだわりがないまま決めた引っ越し先。
毎日使うようなところは、必ずこだわりを持って家探し・家作りをしましょう!

毎日使う所はちょっとしたイラっとしたポイントが積み重なって大きなストレスになります。子育て中のご家庭なら尚更こだわってみてください!

特にキッチン周りの使いやすさは本当にママさんの家事時短のキモになる部分!

これから引っ越しを考えている方、
私の記事がちょっとでもお役に立てれば幸いです。

楽天カードは子育て世代の強い味方

年会費ずーっと無料!
ポイントが貯まる!
ポイントでお買い物できちゃいます

\入会で早速ポイントもらえるよ♪/