MAMAでも気楽に快適に ちょびっとその日が楽しくなる
お出かけ情報

ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップは整理券不要!カーズ大好き息子とディズニーシー

私の3才の子どもはディズニー映画「カーズ」のマックィーンが大好き!

「ピクサー・プレイタイム」のイベント期間中に、なんとマックィーンがやってくる!ということで東京ディズニーシーに行ってきました!

現在、日本のディズニーリゾートにはカーズのエリアがなく、マックィーンをパーク内で観れるのはピクサーの仲間たちが集まるこのイベント期間限定なんです。

近くを通るマックィーンをみたときは親子ともに感動!

マックィーンに会える『ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ』のショーの様子をはじめ、子どもと一緒に楽しめるパーク内のマックィーンスポットをまとめました!

ディズニーシーに行った日は2月初旬の平日です。
平日にしては少々混雑している日でした!

マックィーンを観るなら沿道で!参加の整理券はなし!

ライトニングマックィーン登場

『ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ』はピクサープレイタイムのイベントのひとつ!

マックィーンがパーク内をドライビング!お客さんと一緒にパレードします。

期間:2019年1月11日(金)~ 2019年3月25日(月)
場所:ディズニーシー アメリカンウォーターフロント
時間:公演スケジュール1日2~4回/約25分

昨年までは整理券が配布されていたようですが、今年は配布なかったです

沿道からマックィーンを応援して、ダンサーさんに声をかけられるとショーに参加できる仕組みになっていました。

マックィーンが停車する場所がこまめにあり、ショーの鑑賞やお客さんがパレードに参加するためのポイントになっています。

ショーを盛り上げるためにマックィーンにちなんだ振り付けもあり、小さい子から大人まで大盛り上がりのショーでしたよ!

もちろん、沿道で鑑賞だけ楽しむこともできます。

マックィーンを2回観たい!場所取りはどこがいい?

ポークライスロールが売っているお店
3歳の我が子によるとパレードに参加するのはなんだか照れくさいらしく、今回は鑑賞メインで沿道の場所取りをしました。

通るのを2回観たい&間近で鑑賞できるスポットを探していると、ポークライスロールが売っているリバティ・ランディング・ダイナー前をキャストさんにおすすめしてもらいました。

マックィーンはタワーオブテラーの横から出て、ニューヨークエリアをまわったあとにまたタワーオブテラーの横へ戻っていきます。

なので、リバティ・ランディング・ダイナー前は目の前を行きも帰りも通過していく鑑賞スポットなのです。

しかも、行きは目の前、帰りは少し手前でしたが止まってくれて、マックイーンをまじまじと観ることができました!

ショー自体に参加はしなかったものの、二回ともゆっくり観ることができたので、リバティ・ランディング・ダイナーの前はとてもよかったです

停車位置についてはこちらが詳しく書かれていて参考にしました♪
↓↓↓

そして、地面を見るとあるこの黄色いマーク。

マックィーンの通る印

このマークがマックィーンの通る道のしるしになっています

このマークの内側に入らないように案内されるので、場所取りをする方は目印にするといいですよ。

マックィーンのスタート地点付近は人気なようで、1時間前には既に待機する人だかりができていました。

リバティ・ランディング・ダイナー前は30分前から本格的に混み始めました。

どうしても最前列でみたい!という人は1時間前から場所取りをする覚悟で!

私たちもお昼を買ってきて食べながら1時間ほど待機しました。


実際にショーに選ばれていた人のポイントは?

ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ

今回は参加することはなかった『ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ』でしたが、ダンサーさんに声をかけられやすいのはどんな人か?気になりますよね。

ダンサーさんはマックィーンの前方にも後方にもいます。

マックィーンの停車するスポットの少し後ろで鑑賞していた人のほうが目に触れやすいのかな?という印象でした。

後半になればなるほど盛り上がるパレード!

皆フラッグをふりふりして、振り付けを楽しみながらニコニコ歩いていましたよ。

カップル・女の子同士のグループ・全身マックィーンの子ども・・・
盛り上がること間違いない!というメンバーがマックィーンの後ろを歩いていました。

ダンサーさんが直接ピックアップするということもあるので、これをすると必ず選ばれる!という条件はなさそう。

パレードに参加してちゃんと盛り上げてくれるかどうか、が見えるかどうかでしたね。

というのも…

隣の親子なんですが、お母さんとお子さん(ムリヤリ言われてやってる感がすごい)がいてですね。

結局選ばれず、お母さんが大変ふてくされていて「あ~あ。せっかく頑張ったのにな!(怒)」(声大きめ)と、それをみて子どもがしょぼんとしていて、隣ですっごい気まずさを感じました。

選ばれたい気持ちもわかるし、子どものためなのかもしれないけど・・・

めっちゃ周りの空気悪くなるし、あなたの熱量はダンサーさんもきっと感じ取ったはずなので、選ばれなくても怒らないで…!

選ばれなくても、実物大のマックィーン観て私は涙ぐみました。

沿道でも十分振り付けで盛り上がれます。楽しいですよ!


マックィーンのポップコーンバケットはどこで買える?

マックィーンのポップコーンバケット
沿道で応援する際はグッズも大きなアピールの決め手となります。

その中でもよく見かけたのはポップコーンバケット。マックィーンのポップコーンバケットは以下で販売しています。

ポップコーンワゴン

ポートディスカバリー アクアトピア横のワゴンで売っています。
以下のマップでは5番の位置です。
ポップコーンワゴン位置
引用:https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/menu/popcorn.html

 

ポートディスカバリーは少し奥まった場所なので、すぐ手に入れたいという方はお土産店で購入がおすすめです。

ポップコーンバケット&ポップコーン引換券というセットで取り扱いがあります。

パーク内で購入する人におすすめ

マーチャント・オブ・ヴェニス・コンフェクション
※オープン~12:00まで販売

地球儀のある入口をくぐって、メディレニアン・ハーバーが見える広場にでたときのすぐ左手方向にあるお土産屋さんです。

パーク外で購入する人におすすめ

ボン・ヴォヤージュ
平日:オープン~18:00まで販売
土日・祝日:オープン~15:00まで販売

ボン・ヴォヤージュでの買い物は舞浜駅を利用する方におすすめです。

12:00までにパーク内に入場できるのであれば、パーク内のマーチャント・オブ・ヴェニス・コンフェクションでマックィーンバケットをゲットしておけば、わざわざアクアトピア前のポップコーンワゴンに行く必要もなくなりますね。

期間中はショーが終わってもマックイーンで遊べる

カーズのゲームのある場所
ピクサープレイタイム開催中はパーク内のあちこちにピクサー映画キャラクターの無料ゲームがあります。
もちろんカーズのゲームも。マックィーンで遊ぶことが出来ました!

場所はタワーオブテラー前のウォーターフロントパーク。

カーズはマックィーンのピットインをイメージしたタイヤ交換のゲームでした。

手前の部分をぐるぐる回すと縦と横に移動するクルーを車体まで近づけて、タイヤをはめます。

カーズの無料ゲーム

3歳の息子もできる、簡単なゲームでした♪

また、ウォーターフロントパーク内がすごろくのようになっていて、カーズのゲームの目の前にはマックィーンの駒がありました。
マックィーンのオブジェ
あまのじゃくな息子はまさかの拒否でしたが、マックィーン好きなら絶対に欠かせないフォトスポットです。


マックィーンはピクサープレイタイムの期間中に観に行こう!

パーク内のあちこちにマックィーン
パーク内にもマックィーンの描かれたフラッグやポスターなどがあり、それを見つけながら歩くのも楽しい!

ピクサー・プレイタイム中ならではのお楽しみです。

普段会えないキャラクターに会うことの出来る期間内にぜひ一度訪れるのがおすすめです。

マックィーン好きのお子さんをお持ちでしたら喜んでもらえること間違いなし!

ショーはもちろん、カーズのマックィーン尽くしを堪能できるディズニーシーでおでかけを楽しんでくださいね。

ABOUT ME
どぅ
どぅ
主人と2015年生♂&2020年生♀の4人で暮らしています。 総務事務歴10年 第一子の育休中にこれからの働き方を見つめ直し、Wordpressブログを開設。 現在第二子育休中にWebデザインを改めて学ぶ。 DO-MAMA.comでは親しい友達に教えたくなるちょびっと楽しいことをママ視点でシェアしています。 酒は飲めぬがつまみが大好きなアラサー。 青森県出身。
楽天カードは子育て世代の強い味方

年会費ずーっと無料!
ポイントが貯まる!
ポイントでお買い物できちゃいます

\入会で早速ポイントもらえるよ♪/