MAMAでも気楽に快適に ちょびっとその日が楽しくなる
共働きのくふう

おねしょ対策どうしてる?共働きのママ友から聞いたちょっぴり楽する方法

いらっしゃい!DO-MAMA.comをご覧頂きありがとうございます!
1男1女を育児中のワーママ、どぅです。

おむつもはずれて、人並みにおしゃべりもできるようになってくるとくると、次に立ちはだかる壁は夜のトイレトレーニング!

自分でトイレに起きれる日もあれば、失敗する日もあり・・・
おむつははずれても、しばらくはおねしょ対策は必須ですよね。

保育園のママ友さんたちとも当時のおねしょ対策の話になりましたが、その対策や悩みは多種多様!

しかし!
共通しているのは仕事のある日は朝の片付けが本当に大変だということ。

おねしょ対策はこどもをどうするかというよりも、親がちょっぴり楽になる方法が大事だと思います。
共働きの我が家の対策と保育園のママさんたちの対策をまとめてみましたので、なにかひとつでも参考になりそうなものがあれば嬉しいです!

夜のトイレトレーニングを始めるタイミングはいつだった?

およそ三歳半を過ぎた頃、おむつをつけていても寝る前にトイレに行くという事を習慣づけることから始めました。

朝おむつを脱がせてパンツに履き替えるときに
「あれ?濡れてない!」が一週間のうち3~4日続いてきたタイミングがはじめどきだと思います。

とはいっても、はじめのうちはおねしょする確率が非常に高いので夜にパンツを履かせるのは次の日が休みの時だけ
平日は基本おむつを履かせました。

休日だと心の余裕も時間の余裕もたっぷりあるので、平日よりも大きな気持ちで待ち構えることができましたしね。

まずは親がゆとりのある日だけパンツにしてみるのがおすすめです。

まだまだ夜はおむつを履かせたままの家庭が多かった

保育園で「○○くん・ちゃん、トイレ上手になったね〜」というやりとりが増え、昼間は自分でトイレに行ける子が増えてきます。

でも、夜だけはおむつを履かせて寝かせるご家庭がほとんどです。

休日はまだ余裕のあるものの、共働きゆえ平日におねしょでシーツを汚されてしまうのは負担ですよね。
初めからおむつを付けて寝てもらったほうが、万が一おもらししても布団は濡れないし、洗濯の手間もありません。

だけど、おむつを付けて寝かせていると心配なこともあります。
トレーニングをしていないことになるので、本当におむつがとれるのかどうかがわからないし、そして何よりおむつ代がかさむ!

身体も大きくなってくれば、じき自然にとれるだろう!と長い目で見れる方には1番おススメの方法です

どぅ

長男は気づけば5歳になりましたが、おむつは知らぬまにとれました。
成長すれば自然と夜のおむつも卒業するよ!


「おにいさんだから!」おむつを拒否された場合の対処法

自分でトイレに行けることもわかってくると「おむつはつけない!」と断固拒否する子もいるのでは?
うちの子も『自分は大きくなったんだ』という自覚がでてくると、おむつをつけたがりませんでした。

そこで我が家では、昼間のトイレトレーニングの時に使っていた厚手のパンツを夜も履かせます。


普通のパンツよりはおしっこを吸収してくれるし、不快感で子どもも起きるので夜のトイレトレーニングにもなっていた様子です。

尿量がふえてくるためトレーニングパンツだけでは確実に漏れますが、シーツにつくのは少量!
バスタオルをしいておけば、パンツとパジャマとバスタオルだけの洗濯ですみますよ。

だんだんとおねしょをする日も少なくなってきた頃は、しばらくこの方法で過ごしていました。


マットレスを確実に守るなら防水シーツを

バスタオルの上なら大丈夫!と思っていたある日、ありえない寝相で寝ていた息子がバスタオルから外れたところでおねしょ。

トレーニングパンツをはいていたにもかかわらず、盛大に漏らしてマットレスにまで大きなシミが出来てしまいました。

シーツなら洗濯できるけど、マットレスって洗濯できないし、漏らした時に一番片付けに手間取りますよね。

子どもって一か所に留まって寝るなんてありえない!
マットレスを確実に守るのであれば、防水タイプのパッド・シーツは必須です。

防水ってことは通気性が心配だったけど、湿気はうまく逃がしてくれるみたいですね。防水シーツ、よくできてますな~。

一旦起こしてトイレに行かせる家庭も

少数派意見ですが、夜に一度起こしてトイレに行かせるという方法も。

4歳とはいえど、膀胱はまだまだ小さいので長い間おしっこをためておくことができません。
自分たちが寝る前に起こして、一度トイレに連れて行きます。

この対策で絶対シーツが汚れないのなら、このひと手間は有効かも?

保育園のママ友

深夜0時前後に起こすけど、泣いたりせず、ほぼ寝ながら便器に座ってるよ(笑)

どぅ

すご〜!我が家の長男は寝起きの機嫌が超絶悪いから、無理そうだなあ!


ドラム式洗濯機が悩みを解決してくれた

梅雨のタイミングでなんと壊れた洗濯機。
梅雨が長引いたこともあって、この際ドラム式洗濯機にしたところ、なんとおねしょの洗濯物の悩みがすべて解決!

朝おねしょが発覚しても、洗濯機に全部ぶち込んでおけば帰宅した時にはふかふかのシーツに元通り。

最短2時間で洗濯完了できるので、起きてから家を出るまでの間にシーツを元通りにできるという超時短ワザをも叶えられるように。

おねしょの洗濯だけじゃなく、日々の洗濯を干す手間もなくなったので、洗濯がはかどる。

今まで干すために洗濯が終わるのを待って、干して急いで自宅を出るという生活はなんだったんだろう・・・

おねしょ対策は両親の心のゆとりを重視してね

いかがでしたでしょうか?
家庭によって様々な工夫が見られましたが、夜のトイレトレーニングは予測のできないもの。

子どもはおねしょをするもの!と割りきって、片づけの負担を最低限に対策しておくのがやっぱり楽ちんだなと思います。

  • 寝る前に必ずトイレに行かせる習慣をつける
  • 防水シーツでマットレスを守る
  • トレーニングパンツをはかせてできるだけパンツにおしっこを吸収させる
  • バスタオルを敷いておく
  • まずは親の余裕がある休日からおむつを外すのを挑戦してみる
  • ドラム式洗濯機で洗濯の乾燥までの負担を減らす

お子さんの成長に合わせて、少しでも快適な方法が見つかるといいですね!
一つでも参考になるものがあれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
どぅ
どぅ
主人と2015年生♂&2020年生♀の4人で暮らしています。 総務事務歴10年 第一子の育休中にこれからの働き方を見つめ直し、Wordpressブログを開設。 現在第二子育休中にWebデザインを改めて学ぶ。 DO-MAMA.comでは親しい友達に教えたくなるちょびっと楽しいことをママ視点でシェアしています。 酒は飲めぬがつまみが大好きなアラサー。 青森県出身。
楽天カードは子育て世代の強い味方

年会費ずーっと無料!
ポイントが貯まる!
ポイントでお買い物できちゃいます

\入会で早速ポイントもらえるよ♪/